大学を中退しボートレーサーへ 競艇選手藤田俊祐のプロフィールや成績まとめ 

  1. 競艇選手
  2. 32 view

大学を中退しボートレーサーへ 競艇選手藤田俊祐のプロフィールや成績まとめ 

競艇藤田俊祐選手をご存じですか?

覚悟を決めて大学を辞めてボートレースの世界に飛び込み、若くして大切な家族の為に日々奮闘しています。

今回は、そんな藤田俊祐選手のプロフィールや成績などについて調べていきたいと思います。

優良予想サイト一覧へ

藤田俊祐  プロフィール


藤田俊祐 プロフィール
藤田俊祐選手のプロフィール

・登録番号:5226
・生年月日:2002年3月4日
・身長:172cm
・体重:54kg
・血液型:A型
・支部:東京
・出身:東京都
・登録期:129期
・級別:B1級

藤田俊祐選手は、東京都出身の東京支部に所属する現役のボートレーサーです。

学生時代は野球に打ち込んでいたそうなので、レーサーになる前は筋肉質で体重は重めだったろうと思います。
ですが、現在は身長172cmに対して体重は54kgと相当軽いので、かなり頑張って減量したんでしょうね。

競艇選手を目指したきっかけ


藤田俊祐 競艇選手を目指したきっかけ

競艇選手を目指したきっかけは、競艇好きな父親と祖父に勧められたからのようです。

中学生の頃にボートレース江戸川に連れて行ってもらい、実際にスタンドから生でレースを観戦した藤田俊祐選手は「迫力があり過ぎて、これはなるしかない」と思ったそうです。

高校進学後は3年間野球に専念していましたが、大学進学後の1年生の時に養成所の試験を受験し、見事に一発で合格を決めます!

その後は、大学に籍を置くことはせずにそのまま中退して養成所に入所します。
養成所を修了後に大学に復学して、卒業まで競艇選手の仕事と大学生活を両立する選手も立派ですが、大学を中退することで養成所を途中で退所してしまった時の保険を捨てることにもなるので、それだけ競艇選手になることしか考えていないという覚悟を感じます。

養成所でのリーグ戦勝率は6.99と優秀で、チャンプ決定戦でも3着の結果を残すなど、デビュー前から非凡なレースセンスを見せています。

TOP

藤田俊祐 成績


藤田俊祐 水神祭


  • 2021年  11月 7日 多摩川 一般 第44回関東日刊紙ボートレース記者クラブ杯 2R 初出走
  • 2022年  9月 7日 徳山 一般 マンスリーBOATRACE杯争奪戦 6R 初勝利

デビュー期からB1級の斡旋を受け、デビュー半年でB1級に昇格していたもののなかなか1着を取れずにいましたが、デビューから約10か月後にようやく初勝利を飾りました。
本人も「やっと勝てました」と、ほっとしていたようですね。

A2級の昇格や記念レースの出場なども目指しているようなので、このまま1着を量産していってほしいですね。

TOP

藤田俊祐は結婚しているのか?


藤田俊祐 結婚

藤田俊祐選手は2022年1月に結婚し、同年6月には第一子となる娘さんも授かっているようです。
奥さんが誰なのかは分かりませんでしたが、恐らく一般女性の方だと思われます。

お子さんが生まれたタイミング的に、奥さんが妊娠したのは藤田俊祐選手がまだ養成所にいた時だと思うので、できちゃった結婚といったところでしょうか、、、?

まだかなり若い藤田俊祐選手ですが、大切な家族の為に頑張って稼がなければなりませんね!

TOP

まとめ


今回は、競艇選手である藤田俊祐選手について紹介していきました。

彼は、「SGの常連になれるような選手になりたい」と競艇選手として大きな目標を語っていました。

今はまだ新米パパレーサーですが、娘さんが大きくなる頃には威厳を持った偉大なボートレーサーになっているかもしれませんね!

今後の活躍にも期待しています!

TOP

競艇で稼ぎたい方へ


私が競艇で稼ぎたい方へおすすめしているのが、競艇予想サイトというものです。

競艇予想サイトとは、競艇予想を生業としているプロがインターネット上で予想を販売しているサイトのことを言います。

初心者の人でも、プロが考えた予想通りに舟券を買うことができるので、圧倒的に稼ぎやすくなります!

実際に私も競艇予想サイトを使ってかなり稼いでいます。
1日に100万、200万円と稼ぐこともありますね。

私がよく使っている優良な競艇予想サイトを一覧にしてまとめてあるので、参考にしてみてください!

優良予想サイト一覧へ

TOP

嵐舟

競艇予想サイトを使って月収1000万円以上稼いでいる元サラリーマン。
現在は自由気ままにFIRE生活中。
ブログで稼げる予想サイトと稼げない予想サイトを検証しています。
稼ぎたい方はぜひご参考ください。

記事一覧

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。