「犬に会うことが一番」の犬好きレーサー 競艇選手梅内夕貴奈のプロフィールや成績まとめ

  1. 競艇選手
  2. 18 view

「犬に会うことが一番」の犬好きレーサー 競艇選手梅内夕貴奈のプロフィールや成績まとめ

競艇梅内夕貴奈選手をご存じですか?

元々はペットの美容師であるトリマーになりたかったという彼女は、「犬が大好き、犬に会うことが一番」と語るほどの犬好きのようです。

それだけ犬が好きな人が、何故競艇選手になったのでしょうか?

今回は、そんな梅内夕貴奈選手のプロフィールや成績などについて調べていきたいと思います。

優良予想サイト一覧へ

梅内夕貴奈  プロフィール


梅内夕貴奈 プロフィール||競艇予想サイト 口コミ 評価 評判 検証 当たる 当たらない
梅内夕貴奈選手のプロフィール

・登録番号:4929
・生年月日:1995年9月30日
・身長:158cm
・体重:45kg
・血液型:O型
・支部:東京
・出身:千葉県
・登録期:118期
・級別:B2級

梅内夕貴奈選手は、千葉県出身の東京支部に所属する現役のボートレーサーです。

父親はオートレーサーで千葉県の船橋市議会議員も務めた梅内幹雄選手で、兄も元競艇選手の梅内駿佑さんと、レーサー一家の中で育ったようです。

競艇選手を目指したきっかけ


梅内夕貴奈 競艇選手を目指したきっかけ||競艇予想サイト 口コミ 評価 評判 検証 当たる 当たらない

梅内夕貴奈選手は、小さな頃から何故かオートレーサーである父親から「ボートレーサーになれ」と言われていたそうです。
「オートレーサーになれ」ではないのが不思議ですね、、、

ですが、犬が大好きでトリマーになりたかった彼女は、最初は競艇選手になりたいとは思えませんでした。

ところが、高校3年生になって進路を考えた時、兄が競艇選手をやっていることもあって、やはり1回挑戦してみようと思ったそうです。

そして養成所の試験を受験しますが、1回目は不合格、2回目は2次試験まで進みますがやはり不合格、意地になって挑んだ3回目の受験で遂に合格を果たします。
最初はあまり乗り気ではなかったんでしょうが、1度落ちたことで心に火が付いたんでしょうね。

養成所の訓練はやはり彼女にとって辛いものだったようですが、実際にボートに乗る訓練は楽しかったようなので、競艇選手になる上での資質は備わっていたんでしょうね。

TOP

梅内夕貴奈 成績


梅内夕貴奈 水神祭


  • 2016年  5月19日 多摩川 一般 第52回デイリースポーツ賞 1R 初出走
  • 2018年  2月24日 平和島 一般 オラレ上越開設6周年記念 2R 初勝利

初勝利まで2年近くかかっており、その後の勝率もほぼ2点台で横ばいと苦戦しているようです。

2021年4月からは1年1ヶ月もの間レースの欠場が続くなど、復帰こそしましたがブランクによってより能力の向上に時間がかかることでしょう。

場合によっては引退勧告もあり得るかもしれないので、そうならないように何とか踏ん張ってほしいですね。

TOP

梅内夕貴奈は結婚しているのか?


梅内夕貴奈 結婚||競艇予想サイト 口コミ 評価 評判 検証 当たる 当たらない

梅内夕貴奈選手が結婚しているかどうか調べてみたところ、結婚しているといった情報はなく、彼氏の存在も確認できませんでした。

犬に会うことが一番の彼女にとって、人間の異性はあまり興味を持てる対象にはならないかもしれないですね。

TOP

まとめ


今回は、競艇選手である梅内夕貴奈選手について紹介していきました。

デビューしてからここまで思うような結果が出せていない状況が続いていますが、元々なりたかったトリマーを諦めてまで競艇選手になったので、気にかけてくれるというお父さんの期待に応える為にも頑張ってほしいですね。

今後の活躍に期待しています!

TOP

競艇で稼ぎたい方へ


私が競艇で稼ぎたい方へおすすめしているのが、競艇予想サイトというものです。

競艇予想サイトとは、競艇予想を生業としているプロがインターネット上で予想を販売しているサイトのことを言います。

初心者の人でも、プロが考えた予想通りに舟券を買うことができるので、圧倒的に稼ぎやすくなります!

実際に私も競艇予想サイトを使ってかなり稼いでいます。
1日に100万、200万円と稼ぐこともありますね。

私がよく使っている優良な競艇予想サイトを一覧にしてまとめてあるので、参考にしてみてください!

優良予想サイト一覧へ

TOP

嵐舟

競艇予想サイトを使って月収1000万円以上稼いでいる元サラリーマン。
現在は自由気ままにFIRE生活中。
ブログで稼げる予想サイトと稼げない予想サイトを検証しています。
稼ぎたい方はぜひご参考ください。

記事一覧

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。