【雨の競艇予想】雨天時のレースの影響や予想のポイントを解説!

  1. 競艇雑記
  2. 51 view

【雨の競艇予想】雨天時のレースの影響や予想のポイントを解説!

最近になってようやく梅雨入りになった地域も多いかと思われます。
ほとんどの人にとって、雨ばかりでジメジメとしたこの季節は憂鬱なものですよね、、、

ですが、競艇で稼ぎたい人にとってむしろこの時期はチャンスなんです!!

何で?と思う方もいらっしゃると思います!

そこで今回は、時のレースの影響や予想するうえでのポイントを解説していきます!

【雨の競艇予想】雨による競艇への影響


雨が降ったとき、レースに一体どんな影響があるのでしょう??

雨が降った場合の競艇への影響は、以下の点が挙げられます。

  • レース時に視界が悪くなる
  • ボートや衣類が重くなる
  • モーターの出力が下がる

それぞれ深掘りしていきましょう!

レース時に視界が悪くなる


晴れの日と雨の日とでは水しぶきの量が変わってきます。

それに、加えて雨粒も含まれるので、ヘルメットの濡れ方が大きく変わり、ヘルメットのシールドが濡れて視界が悪くなってしまうんです。

例えば、晴れの日であれば見通しが良いので、第1ターンまで進入出来るものが、雨粒が視界を遮る事でターンやブロックが遅れちゃうなんてこともあります。

ボートや衣類が重くなる


雨が降る事でボートや衣類が重くなります。

理由は雨が降る事で、ボートや衣類が雨を吸ってしまうんです!

そのため、競艇選手(ボートレーサー)はいつもの感覚でレースが出来ない事態に陥ってしまします。

いつもよりも大幅にスタートが遅れてしまったりターンが思っていた以上に膨らんでしまいインコースを差されてしまうなんてことが多くなるんだとか、、、

モーターの出力が下がる


雨が降る事で、モーターにも影響がでてきてしまいます。

ボートレースで使用しているモーターはガソリンと空気によって爆発を起こし、そのエネルギーを利用して動力にしています。

もちろん、ガソリンと空気の比率が変われば、モーターのパフォーマンスも大きく変わってきます。

つまり、雨が降る事で競艇場の湿度が上がり、空気密度が下がってしまう事で、モーターの出力が下がってしまうのです!

なので、雨の日はいつも以上に入念にモーターを調節する必要があります。

気温や湿度に合わせて調節するので、新人選手は雨が降ると大きくパフォーマンスが低下しやすいとか言われています。

TOP

【雨の競艇予想】雨が降った時のレースは配当が上がっていた!?


こちらをご覧ください!

<3連単平均配当> 雨以外7316円/雨7603円
<1コース1着率> 雨以外56.0%/雨54.8%
<2コース1着率> 雨以外14.3%/雨15.1%

こちらは6/18日のYAHOO!ニュースに掲載されていた2020年の全レースの雨の時と雨以外の時を比較した数字です!

何と、雨が降った時のレースは3連単配当が約300円近く上がっていたのです!

そして、競艇において王道のイン1コースの1着を見ると、雨が降ることで1.2ポイント減少していました。

そして、ほんのわずかといえばわずかですが、2コースの1着率が雨以外14.3%⇒雨15.1%と、1コースの減少分のうち3分の2を奪っている形になります!

これは推測ですが、視界が悪くなることやモーター調整が難しくなることで、インコースが若干難しくなるのでしょうか?

ただ、雨が降るとレースは若干荒れるみたいではありますね。

TOP

【雨の競艇予想】雨天時の予想のポイント3選!


では、従来の予想とは少し違う雨天時の予想はどこをみればいいのでしょう、、、

ズバリ、、以下のポイントを抑える必要があります!!

  • 安定板使用の有無を確認
  • 展示航走は必ずチェック
  • ベテラン選手をチェック

それでは、見ていきましょう!!

安定板使用の有無を確認


雨の日は天候が不安定になり水面状況の移り変わりが激しいです。

そのため、「安定板」が使用される可能性があります!

安定板とは水面のうねりが高い日や悪天候の時にボートに取り付けられるU字型の板の事です。

そして、この安定板をつけることで、モーターに空気が入り過ぎるのを防ぎ、空回りすることを防ぐことができます!

空回りする事で、スピードが急に落ちて大事故なんてこともあるので、かなり重要です、、、

安定板を装着すると最大速度が下がり、スピードが遅くなるので旋回がしやすくなる一方、全速旋回でのまくりが決まりにくくなります。

そのため、インコースが有利になります!

安定板を使用する際は必ずアナウンスがあります!
なので、聞き漏らさないようにしましょう。

展示航走は必ずチェック


普段はあまり、展示航走を見ないという方も雨の日は見るようにしておきましょう!

何故なら、展示航走で雨のレースが得意な選手や苦手な選手をある程度判断できるからです!

例えば、スタートが平均スタートタイミング(ST)が「0.15」の場合、スタートのタイミングが「0.20」より遅くなる、または「0.10」以上のフライングをしている場合は「スタートが見えていない」という事になりますよね。

雨の日の本番前のスタート展示で大きな遅れ・フライングした選手はレース本番でもスタートを失敗する傾向が高いです。

他にも、周回展示やターンのキレなど、得られる情報は沢山あります!

是非チェックしてみましょう!

ベテラン選手をチェック


先ほどにもお伝えしましたが、雨の日はモーターの調整がかなり難しいです。

そのため、経験が乏しい新人選手はこのモーター調節に苦戦し、雨の日は大きくパフォーマンスを崩す傾向にあります。

そのため、経験値が豊富なベテラン選手が有利になってくるわけです!

TOP

まとめ:競艇を始めるなら今がチャンス!


今回は雨天時のレースの影響や予想のポイントを解説してきました!

雨の季節は様々な要因で配当が高くなりがちです!

先ほども記述した予想のポイントを抑えれば、自身の収支結果はいい方向に変わり、今までと比べて稼ぎやすくなると思います!

しかし、ここまで読んで頂いた方で気付いた方もいると思いますが、、、

「競艇予想ってむずかしくない?」

そうなんです。
雨の影響も考えつつ、上記の予想のポイントを理解するのはかなり時間がかかってしまいます、、、

それでは、意味がありません!!

そこで、競艇予想サイトの出番です!

競艇を知り尽くしたプロ達が予想をし、具体的な買い目まで提供してくれるので、個人でする予想とは質が違います!!

そして、嵐舟ボートレースでは実際に使って稼げているおすすめ優良サイトを一覧にしてまとめてあるので、この機会にチェックしてみましょう!

梅雨の時期こそ、競艇で稼ぐ絶好のチャンスですよ!!

優良予想サイト一覧へ

TOP

嵐山

競艇歴9年の31歳サラリーマンです。
このブログでは競艇予想サイトの検証記事や、今までの競艇生活で培った予想のコツ記事などを主に書いています。
競艇予想サイトを使った予想でも自分で組んだ予想でもプラス収支を出しているので、競艇で稼ぎたい方はぜひご参考ください。

記事一覧

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。