【稼ぐには必須!?】競艇予想に活きる!コース別展開パターンを解説!!

  1. 競艇雑記
  2. 25 view

【稼ぐには必須!?】競艇予想に活きる!コース別展開パターンを解説!!

競艇をしている人の多くは、ギャンブルとして競艇で勝ちたいから舟券を購入していると思います!

競艇で勝つために、自分が購入する予定のレースがどのように進んでいくかを予想して、実際に舟券を買いますよね!

つまり、レースの展開を自分で予想しないといけないんです!

しかし、、、、
「どこ見たらいいのかわからないよ。」
「どうせ難しいんでしょ。」

って思ってる方いると思います!

そんな今回は競艇予想に活かすためのコース別の展開パターンを紹介していきたいと思います!

役立つ情報だと思うので、是非チェックしてみてくださいね!

展開予想とは?


競艇のマグネット||競艇予想サイト 口コミ 評価 評判 検証 当たる 当たらない

展開予想ってどういう意味なんでしょう?
改めて、確認してみましょう!!(以下、BOAT RACEを引用)

展開予想とは

気温、湿度、レース水面などの天候情報から、展示航走などの直前情報、さらには勝率をはじめ、レーサーそれぞれの得意なスタートコースや戦術など・・・。このような様々な情報を考慮し、ピットアウトから1周第1ターンマークまでの攻防を推理する事。

あれ?
って思った方いるのではないでしょうか??

そうです!
もう皆さんレースを的中させるために普段からやってることなんです!

競艇で稼ぐために、各々のやり方でレースの流れを予想し舟券を購入してますよね。

しかし、皆さんレースの展開を何となくで予想してませんか??

展開予想するには、スタート時の展開パターンと各コースの展開パターンを把握する必要があります!

展開予想には各シーンの勝つためのセオリーがあります!

その勝つためのセオリーを理解した上で、レースの展開を予想するようにしましょう!!

そうすれば、確実にレースの流れを理解できるようになり、勝率は上がるでしょう!

詳しくは次の章から紹介していきますね。

TOP

スタートの展開パターンを知る


おじさんが虫眼鏡でこちらを覗いてる画像||競艇予想サイト 口コミ 評価 評判 検証 当たる 当たらない

それでは、各展開パターンについて詳しく見ていきましょう!

まずはスタート時の展開パターンです。

言わずもがなですが、競艇はスタートがホント肝心な競技です。

スタートを切る際は、競技の性質上、必ずしも横一列一緒にスタートを切る事はほとんどありません。

なので、それぞれスタート切った後に、どのようにレースが展開していくことが多いのかを4つに分けて説明していきます!

インコースが凹んでる時


この場合はインコースの選手があまり実力がない場合や、向かい風が強すぎる場合などに見られますね。

この時は、4コースより外側を走る艇の選手がまくりやまくり差しを決めやすくなります!

アウトコースの艇が来やすくなってることなので、このレースは荒れるレースになる確率が高い事に繋がります。

ココで的中させることができたら、かなりのお金になるかもしれませんね。

アウトコースが凹んでる時


この場合はインコースの選手がしっかりとスタートが切れたことを表します。

なので、この時はインコースの3艇が着順で着くことが予想されますね!

理由は前述した通り、競艇はインコースが有利な競技だからです。

逃げか差しの展開が多いでしょうね。

1号艇の選手のランクが高ければ高いほど、インコースの勝率も高くなるでしょう。

真ん中が凹んでる時


この場合は外側の選手は大外からインコースの選手を抜きやすくなるため、まくりやまくり差しが決まりやすくなります!

ただ、内側にいる選手がスタート後にしっかり加速してると、逃げ・差しがきまることもあります。

そこも頭にいれておきましょう!

横一列にスタートを切った時


この時は単純に各コースによる有利不利や選手の実力がレース展開に影響してきますね!

基本的には逃げ・差しの展開が多いです。
1号艇の選手のランクが高ければ高いほど、1着に1号艇の確率は高くなります。

横一列でスタートが出来てるという事は選手の実力はほぼ互角という事の現れでもありますね。

TOP

各コースの展開パターンを知る


図書館で本の立ち読みをしている男性の画像||競艇予想サイト 口コミ 評価 評判 検証 当たる 当たらない

言わずもがなですが、インコースとアウトコースはコースの距離が大きく違います。

そのため、各コースによってそのコースなりの戦い方というものが存在します。

なので、続いては各コースの展開パターンを説明していきたいと思います。

1コースの場合


1コースの戦略は一番分かりやすいと言えますね。
それは、「どの艇よりも早くに第1ターンマークを通過して、1コースを死守する事」です!

なので、戦法的には「逃げ」になってきます。

一番1マークに近いので、スタートダッシュに失敗しなければ最初に1マークをターンする確率はかなり高いです。

2コースの場合


1コースの次に有利なコースですね!
事実、「1-2」という組み合わせが一番出てきますね。

2コースの戦略は主に2つあります!

1つ目は「1コースの艇をまくる」
2つ目は「1コースの先マイを差す」

のどちらかになります。

1コースより早くにスタートが切れた場合は1つ目を採用し、スタートが遅れた場合は2つ目を採用する事が多いです。

3コースの場合


内側グループの一番外側に位置するので、3コースの戦略としては「内側の2艇よりも早くスタートを切って、第1ターンマークに進入して、1コースを奪うこと」です。

しかし、内側の2艇とほぼ同じだった場合、2コース次第になってきます!

2コースがまくりにきた場合は差し場ができ差し抜ける可能性もでてきますが、2コースの艇が外側からまくりに出た場合は、2コースの艇をまくるか2番差しという事になって、どちらも後れを取りやすくなってしまいます。

かなり難易度の高い判断が要求されるので、3コースから自力でまくりや、まくり差しで勝利をおさめた艇はかなり調子が良い艇だと考えていいですね。

4コースの場合


3対3の隊列構造になりやすい現代競艇では、アウトコースの中での最もインなコースなので、展開次第では有利にレースを運ぶことができるんです!

このコースはとにかくスタートが重要になってきます!

スタートが後手に働いてしまうと、かなり致命的なんですが、好スタートを切った際の破壊力は絶大です。

戦法的には「まくり差し」です。

まくり差しにはターン後斜行して内側に寄せていく「絞りまくり」と周りシロを沢山使って、スピードをつけてターンする「ハコまくり」がありますが、前者が決まった場合は内側の艇は壊滅的になりアウトコースが上位を占めることになります。

5コースの場合


5コースの戦略は沢山ある訳ではありません。

カドの選手がまくりにかかろうとすると、必然的に旋回半径は大きくなってしまうので、その内側に差し場がうまれて、そこにまくり差しを決めていくのが戦略になります!

大体は4コースの艇の差し場を狙ってく為、「4-5」や「5-4」という事が結構見られます。

6コースの場合


競艇はその種目の特性上、インコースが有利だという事は周知の事実だと思います。

そのため、6コースが勝つ確率はかなり低く、事実6コース1着入率はおよそ1.73%(データ元:BOATlog)とかなり低いです。

6コースの場合は自力で勝つのはかなり難しいので、周りの展開を考えてスキをついていくという戦い方になっていきます!

TOP

まとめ:今までの知識をすべて使って予想しよう!


今回は競艇予想に活かすためのコース別の展開パターンを紹介していきました。

やはり、競艇で勝つためにはレースの展開を読む力というのが必須になっていきます。

今日紹介した展開パターンはレースの展開を読むためには必ず必要な知識なので、必ず覚えておくことをおすすめします!

展開パターンを頭にいれて、レースを予想する事が慣れてきたら、展示航走や出場する選手の特徴など他の競艇周りに関する知識をすべて使ってレーすを予想していきましょう!!

そうすれば、間違えなく的中率が高まり、少しずつ競艇で勝てるようになってくるでしょう!

しかし、時間がかかってしまうのもまた事実です、、、

なので、それが困る方は競艇予想サイトを利用してみましょう!

競艇を知り尽くしたプロ達が予想をし、具体的な買い目まで提供してくれるので、個人でする予想とは質が違います!!

そして、嵐舟ボートレースでは実際に使って稼げた優良サイトを一覧にしてまとめてあるので、この機会にチェックしてみましょう!

優良予想サイト一覧へ

TOP

こちらの記事も合わせてチェック!

嵐舟

いつでも脱サラできるくらい競艇でしこたま稼いでいるサラリーマンです。
ブログで当たる予想サイトと当たらない予想サイトを検証しています。
競艇で稼ぎたい方はぜひご参考ください。

記事一覧

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。