【大村ボート・G1 ダイヤモンドカップ優勝戦】浜野谷憲吾、22回目のG1制覇へ最後も圧倒

  1. ニュース
  2. 11 view

【大村ボート・G1 ダイヤモンドカップ優勝戦】浜野谷憲吾、22回目のG1制覇へ最後も圧倒

選手紹介 浜野谷憲吾


浜野谷憲吾 競艇選手||競艇予想サイト 口コミ 評価 評判 検証 当たる 当たらない
▲浜野谷憲吾

登録番号3590
生年月日1973年11月8日
身長169cm
体重57g
血液型A型
支部東京
出身東京都
登録期70期
級別A1級

TOP

~大村ボート:ダイヤモンドカップ~◆G1◆優勝戦


ボートレース大村G1「ダイヤモンドカップ」は、15日の最終日を残すのみとなった。

5日目準優11Rをイン逃げで浜野谷憲吾が、順当にファイナルの1号艇を獲得。今年は3回目のG1優出に、3月は唐津で全24場制覇を達成して完全にノリノリモード。

機力も節イチムードとくれば、22回目のG1優勝も目前の様に思える。

9Rの桑原悠、10Rの篠崎仁志もイン逃げで順当決着。2着争いも準優勝戦にしては比較的すんなり収まり、9Rからは柳沢一、10Rからは藤岡俊介、11Rからは峰竜太も優出。

【大村 最終日 12R 優勝戦】
(1)浜野谷憲吾
(2)篠崎 仁志
(3)桑原  悠
(4)柳沢  一
(5)峰  竜太
(6)藤岡 俊介

浜野谷が18年10月の住之江・高松宮記念以来、2年6カ月ぶりのG1制覇を狙う。機力はハイレベルで、今節のイン戦は全てゼロ台スタートで3戦3勝。最後も堂々と先マイする公算大だ。

地元から唯一、勝ち上がった桑原が逆転の筆頭格。出足系統がいい篠崎はスタートで後手に回らないのが条件。柳沢に峰、藤岡の外枠トリオも展開を突ける仕上がりにはある。

TOP

初心者でも舟券を当てる方法


自力予想が不的中続き…賭けるからにはやっぱり的中させたい!
そんな時は予想のプロに頼るのが一番です!
自分じゃなかなか出来なかったであろうコロガシ成功までさせてもらいました。

毎月順調に右肩上がり…でちょっと怖い。
そのうち大きくマイナス食う時も絶対あるだろうし、払戻しの半分は貯金に回すくらいの慎重さは忘れないw

老後は余裕ある生活を送るために3,360万円必要だって言われているので、その為にも貯蓄しなければ。。

よくお世話になっている優良予想サイトがあるので一度そちらを覗いてみてください!
豊かな生活を送れるよう競艇で稼ぎましょう!

優良予想サイト一覧へ

TOP

嵐山

22歳から競艇を始める。現在30歳。
初めは自身の予想で競艇をしていたが、自分が期待していた収益をあげれずに競艇予想サイトを使うようになった。
最初は様々な競艇予想サイトの無料予想を使い、少しずつ収益を上げて成果を出した。

より多くの収益を上げるために無料予想で獲得した軍資金を元に有料予想を購入しだした。

色々なサイトを使ううちに優良サイトと悪徳サイトの特徴に気が付いたので、紹介していきたいと思います。

記事一覧

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。