林美憲が1、2着発進「行き足はすごくええよ!」DR戦も断然の走り

  1. ニュース
  2. 50 view

林美憲が1、2着発進「行き足はすごくええよ!」DR戦も断然の走り

林美憲が今節の主役になるか


ボートレース住之江の「住之江大賞典2020」が17日、熱戦の幕を開けました。

 注目の初日12R「ドリーム戦」は2コースから林美憲(46=徳島)がまくったところを、4コースから本多宏和(33=愛知)がまくり差しで突き抜けて快勝しました。
勝った本多は「(前回使用の)三浦(永理)選手さまさまです。
プロペラは叩きたかったけど、我慢して良かった。直線がいいし、出足もいい。展開も最高でしたね!」と満面の笑みを浮かべていました。

 とはいえ、この一戦でレースを作ったのは2着となった林です。
インコースにいた枝尾賢(38=福岡)を、スタートから一気に置き去りにする鋭い舟足を披露。
窮屈な2コースからのターンとなったため、本多には差されましたが、直線での勢いは断然に見えました。
前半戦7Rでも3コースからまくり快勝しているのが、何よりの証明です。

「行き足はすごくええよ! 今節の中ではエンジンは結構いいね。ただ、(ドリーム戦は)本多君がいいターンしたよ」と、勝者を称える余裕ぶり。
それも、やはり自身の機力に対する手応えの良さの成せる業でしょう。

 18日の予選2日目は大外6号艇(7R)での登場となりますが、ここで上位着を取り切るようなら、あの舟足は〝本物〟でしょう。
今シリーズのV最有力候補に浮上していいはずです。

優良予想サイト一覧へ

TOP

嵐舟

いつでも脱サラできるくらい競艇でしこたま稼いでいるサラリーマンです。
ブログで当たる予想サイトと当たらない予想サイトを検証しています。
競艇で稼ぎたい方はぜひご参考ください。

記事一覧

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。