【児島ボート】茅原悠紀が地元優勝戦で先頭独走も道中振り込み6着「本当に申し訳ない」

  1. ニュース
  2. 43 view

【児島ボート】茅原悠紀が地元優勝戦で先頭独走も道中振り込み6着「本当に申し訳ない」

選手紹介 茅原悠紀


茅原悠紀の写真||競艇予想サイト 口コミ 評価 評判 検証 当たる 当たらない
▲茅原悠紀

登録番号4418
生年月日1987年7月11日
身長171cm
体重55kg
血液型A型
支部岡山
出身岡山県
登録期99期
級別A1級

TOP

〜児島ボート〜:第37回鷲羽杯〜◆最終日◆2日


ゴールデンウイークの児島競艇場に衝撃が走った。
オール岡山で争われたGWシリーズの優勝戦で先頭を走っていた茅原悠紀が2周2Mのターン後に振り込み失速して6着まで後退した。

レースは5コースからまくり差し、1周2Mの好ターンで2番手を追走していた川崎智幸が先頭に浮上してそのまま1着でゴール。山地正樹が2着、森定晃史が3着でゴール。3連単は18万4150円の高配当。児島の優勝戦では6号艇の今井貴士(福岡)が優勝した19年7月16日の3連単、19万4900円に次ぐ歴代2位の高配当となった。

ドリーム1着、3日目から6連勝とぶっちぎりの強さで優勝戦1号艇だった茅原は準優勝戦で逃げて1分45秒3と現エンジンの児島で最速の1着タイムをマーク。満潮の水面でも好タイムが期待されたが、まさかの結末。繰り上がる形で優勝した川崎は「タイムトライアルしたんだろうけど、もったいないよ」と後輩を思いやり複雑な表情。レース後のピットは騒然とした雰囲気となり、レースはゴールに向かうまで何が起こるか分からないことを改めて認識させたレースとなった。

今後はG1V4の実績を誇る徳山周年、SG・オールスター(若松ボート)に出場予定。地元で味わった屈辱を胸に、児島の大舞台で最高をターンを見せてくれると期待したい。

TOP

初心者でも舟券を当てる方法


自力予想が不的中続き…賭けるからにはやっぱり的中させたい!
そんな時は予想のプロに頼るのが一番です!
自分じゃなかなか出来なかったであろうコロガシ成功までさせてもらいました。

毎月順調に右肩上がり…でちょっと怖い。
そのうち大きくマイナス食う時も絶対あるだろうし、払戻しの半分は貯金に回すくらいの慎重さは忘れないw

老後は余裕ある生活を送るために3,360万円必要だって言われているので、その為にも貯蓄しなければ。。

よくお世話になっている優良予想サイトがあるので一度そちらを覗いてみてください!
豊かな生活を送れるよう競艇で稼ぎましょう!

優良予想サイト一覧へ

TOP

嵐山

22歳から競艇を始める。現在30歳。
初めは自身の予想で競艇をしていたが、自分が期待していた収益をあげれずに競艇予想サイトを使うようになった。
最初は様々な競艇予想サイトの無料予想を使い、少しずつ収益を上げて成果を出した。

より多くの収益を上げるために無料予想で獲得した軍資金を元に有料予想を購入しだした。

色々なサイトを使ううちに優良サイトと悪徳サイトの特徴に気が付いたので、紹介していきたいと思います。

記事一覧

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。